amiducaのブログ

バイクビビリ克服のための奮闘記&バイクレース観戦(でも初心者)ひたすら小心者なライダーblogです。

第3弾! パトラッシュ ~ドカディーラーの忘年会~

何故か乃木坂46 BGMどうぞ。




乃木坂46 『きっかけ』



う~ん、、、最近あまりメンタル良い状態じゃないからかな、、、
AKBとか、乃木坂とかを聞いていると何だか落ち着く。


本来、ロック、メタル人なんだけど。


メタリカとか、ヴァンヘイレンとか、
ガンズとか、ラットとかエアロスミスとか、DOPEとか、、、
を前はよく聴いていました。
メタルでもないのかな。


さて、本題です。
怪物君改め、パトラッシュは記念すべき私のファーストバイク。



中古車なので、初めからアップハンドルだったにもかかわらず、


最初は背中が筋肉痛で痛いのなんのって、、、(笑)


もてぎから、ずっとぶっ飛ばして油温142°まであげてしまい、泣きながら帰って来たこともありました。→ いい歳して(笑)


それはさておき。
改めて、本題です。


何故、タイトルが「パトラッシュ」なのか。



彼は、もう私の傍にはいません。


去年も、「君がいない」で書きましたよね。



君がいない
君がいない
ビーグラム
1993-04-21
ミュージック



車検で。いつもの場所にいなくて焦った💦、、、って。



去年、車検?


そう。だから今年は車検ではありません。→ そりゃそうだよね。


最後のお別れをしました。
では、そのいきさつを、、、、、



つづく(笑)







ウソです。
さすがにねぇ、それはないですから。
じゃ、鈴鹿の続きから。


夢見心地のEASY TIME ♬ → by  B'z  何だか今回は音楽づくし?


から、何とか東京の自宅に帰宅しました。ニヤニヤしながら。
明日の朝は友達とツーリング to 奥多摩!!! ずっと行きたかったんです。
以前、道を間違えて、一人途方に暮れて帰って来たことがあるので。



夜10時を過ぎ、バタバタと荷物を半分くらい片づけて、そのまま眠りについてしまいました。
相当疲れていました。
それと、極度の緊張感から、糸がプツッと切れてしまったようです。


翌朝。
7時には出発予定でしたが、目が覚めると、体が熱い。


私は風邪をひいても、まず発熱することはないのですが、通常と違うことをやると、
おかしなことが起きるんですね。


それでも奥多摩だ!
ギリギリまで、シャワー浴びて体を温め、準備してました。
が、発熱に慣れていないのと、体が怠くて、危ないと判断。


泣く泣く延期してもらいました。
せっかくお土産に「ういろう」買ってきたのに。
これは自分で食べちゃいましたけどね。


そこからはまた死んだように眠り、汗をかいたおかげで熱は下がりました。


で、何がパトラッシュに繋がるかって?
この後ですよ(笑)


15時に目が覚めました。
夕方からは、ディーラーの忘年会です。


う~ん。どうしようか。できればフラフラしてるし、寒気もするから寝ていた方がいいんだろうけど。
お世話になったディーラーからのせっかくのお誘い。歩けないわけではないから、ちょっとだけ顔を出したらすぐ帰ろう。


強力な栄養ドリンクを1本飲んで、向かうは目黒のイタリアンレストランです。
開始時間を少し遅れてしまい、もうすでに皆さん乾杯した後。


なのに、ディーラーのメンバーはメカMさんしか来ていない。あれ?


DCMに少し前に、遅れます、って連絡したのに。


と思ってスマホを見たら、僕も遅れますって連絡来てた( ´∀` )


日曜はディーラーさんはお仕事ですからね。仕事終わりからの出席。
終わらないお仕事もあるでしょう。私もいつもそうだし。
DCMは店長さんだから、仕方ないよね。


てな訳で、ツーリングでもほとんどバイクに乗ってるから、このメンバーとは
あまり話したことがないので、ちょっとだけ楽しみでした。
でも、AMIは人見知りなので、、、、自分から話しかけたりするのは苦手なんですよ。
しかも、ライディングウェアじゃないから、誰だかさっぱりわからない。私服の趣味が垣間見られます。


20代の可愛いメカMさんの隣に座り、その隣は、前回のプライダースでご一緒した方。
何かいっぱい指輪やネックレスをジャラジャラとつけていたので(笑)、クロムハーツさんと呼びましょう。でも、アクセの付け過ぎは、どうなん?男女ともだけど。
いっか。それだけ好きなんだよね。ちなみにメカMさんは、全身、DIESEL 笑


⇒ クロムハーツは、本物でしたよ( ;∀;) すごい。


やっぱりドカ乗りは、リッチ様多数。💰💰💰


何か場違いだよな~ 私。
みんな金持ちだよ?これ。(´;ω;`)ウゥゥ 年収数千万とかじゃないか?


とか思いながらも、お酒が入れば貧乏も金持ちもない。


みなさん、結構いいノリだよ( ゚Д゚)
大盛り上がり。ちょ~くだらないことで大笑い。バカみたいに楽しそう。本当はバカなのかもね(笑)⇒ 失礼


あれ~こんな人たちだったのね~。早く仲良くなりたかったわ。


まー、私はここのディーラーでバイク買ったわけじゃないからな~
仲間には入れてもらえないのかな~
なんて思っていたこともありましたね。


麗しのM女史は、ピーコックグリーンのワンピースに、パールの髪飾りとブレスレット。
黒革の上下でぶっ飛ばす女性とのギャップ、これ男性にはたまらないのでは?


あみはと言うと、、、これねぇ、もう1か月も前から何着ていこうか楽しみにしていたのに、1か月前に気合い入れて買ったはずの忘年会用の服は、結局この1か月で気が変わっちゃって、フツ―のセーターにフレアスカートという、普段着みたいな。
上から下までかなりコーディネイトを考えていたのに。結局、こんなもんよね。


でも、いつものバイクウェアじゃないみなさんも、素敵ですね。
クロムハーツさんは、酔っぱらった私にクロムハーツをいくつか奪われて困ってましたけど。(もちろん、後でお返ししましたよ?)


クロムさんが不意に、可愛い袋に入った雪だるまのドーナツ(イクミママの)を1個出したので、


「何ですかそれ?食べるの?」と聞くと、
「いや、これ1個だけ余っちゃったの持ってきたんだ」
「余った?」
「女性にね、クリスマスのプレゼントと思って、5コは配ったんだけど、、、」


何だ、こいつは!?
6人も女いるのか!?
「じゃあ、最後の1個は私が食べる!」と、これまた無理やり奪って、頂きました。
ご馳走様でした。


あれ?
何か私の腕に、男物のでっかい腕時計してあるぞ?
ん~~、、、、あ、これもさっき、無理やり奪ったメカMさんのだわ。
クロムハーツも、DIESELもあみは大好きなのです。


ふと見ると、私の小さい腕時計が、、、メカMさんの腕にはちきれそうにしてあった。
いつ交換したっけ?くれんのかな?DEISELの腕時計。


お~っとそれより、私の時計がぶっ壊れちゃうじゃないか!!!返せ!
(自分で奪っといて、、、)


ということで、飲み過ぎだぞ、私。
何か1次会も終わらなさそうだし、
2次会にみなさん行きそうだけど、熱上がりそうだから私は帰ろう。


ということで、背もたれにかかっていたコートを着て
「私、帰るからね」アピール。
それに気づいたのは、DCM。さすが店長。


DCM  「あみさん。ちょっと待って。実は、この前お勧めした車両、まだあるんです(笑)、、、けど、もっとすごくいいのが入って来たんですよ!!!見に来ません?まだ誰にも紹介してないんです。あみさんの為に、と思って。」
うまいな~
でもね、そんなんじゃ私は落ちないよ?
もっと強力なオプション付けないと →って何様だよ?


それに、去年車検取ったでしょ?
あと1年乗るって言ったじゃない?


でも、見比べなら見るだけだし、見るの楽しいから
「いいですよ~今度見に行きます」


「じゃあ、次の土曜日どうですか?午後からお待ちしてますから。」
DCMも、速攻&強引だな。年末のノルマがあるのかな?


てか女口説くのも、速攻?(笑)
はい。


今日はここまで~残念!





本当につづく❤
















いよいよ第3弾 パトラッシュ 予告編

おまたせ~♪♪



あみだよ~♪( ´∀`)




第3弾 パトラッシュ。



パトラッシュについての回想記からの予告編です。


パトラッシュ、と名付けたのは、かれこれ2年?3年位前でしたっけ?


このブログの初期に登場しますので、興味のある方は、探して見てくださいね!


私がソロで始めて高速を走っていた時、秋口の夕方の渋滞にはまってみたくて(笑)、わざと渋滞の中へ、、、

すると思いの外、寒くて早く帰りたいと渋滞を抜けてから飛ばしていたら、体温がみるみる下がり、歯の根が合わなくなってきてガチガチいい始めました。


そして、眠くなってきたんです。



ああ、私はこれで死ぬんだわ。この後、意識がなくなる。


関東で凍死するなんて。

北海道でもなかったのに。


それまでは、モンスターだけに、「怪物くん」と呼んで生意気な弟分として可愛がっていたのです。が、


こいつと、一緒に死のう。




と、その時、名付けられました。

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ、、、、

ネロ少年のように。


あれから、たぶん3年。


ブログはすでにパトラッシュを購入後から書いているので、それまでに至る経緯も少しだけ書きます。


大型免許取得中、中型でもいいから練習用を、とネットで探しに探して堀当てました。

場所は横浜。

400ccはもう生産されていないため、中古です。今じゃスクランブラーです。


練習用なので、カワサキか、ホンダの中古を考えていたのですが、


もう10代からの夢はドカに乗ることだったので、ファーストバイクはどうしても、ドカは譲れませんでした。


ドカに乗るために大型取ってるのに、、、


と、ネットでさがしていると、あったんです!

ドカの400ccが!!


しかも、モンスターが!

迷わず、細部の拘りに合うものを、とたどり着いたのが横浜のSHOPでした。


あの時の納車も、2月の寒い時期でした。

雪が降って、3週間遅れの待ちに待った納車でした。


あの時の、トキメキは忘れられません。

真っ赤に輝くモンスター。



私が19歳の時に、カタログで見たときの衝撃と同じでした。


それが、排気量は違えど、私の手に入るなんて。私がオーナーになるなんて。

一度は諦めたバイクの免許。


何の因果か、取ることになったんです。

動機は不純。


でも、間違いなく手にいれた。

夢は叶うんだな。

諦めなければ。


憧れたAKIRAの世界。

今までの人生で、一番嬉しい出来事でした。


そんな風に私とパトラッシュの日々がはじまったのです。



つづく、、、笑

第2弾 ウソだろ?! もてぎを差し置いて、鈴鹿サーキットを走る!!! vol.2

Vol.2 !!! です。
さて、いつも通り出発前までvol. 1で書きましたね(笑)


ではでは出発しましょう。( ´∀` )
12月17日(土)
1泊2日のTEAM MARI のライディングレッスンでした。


1日目は、国際レーシングコースを走った後に、仮装クリスマスパーティ(笑)があったんですが、


私は次の日、朝からのツーリングと、夜はディーラーの忘年会の予定が先にあったので、1日目しか参加できませんでした、、、残念!


金曜日は仕事をさっさと切り上げて、急いで帰宅。
前日から準備していた荷物を持って、バタバタ。


でも結局準備をゆっくりしてしまい(→ これもいつものこと)、午後8時の新幹線で東京~四日市に向かいました。その日は四日市のホテルに宿泊。


バイクで行きたいのは山々でしたが、東京~鈴鹿まではさすがに無理だったので、
前回のもてぎは自車で参加しましたが、バイクは今回はレンタルです。


こんな時ぐらいしか乗れないかなと思い、大型にしました。


TEAM MARIでは、HONDAのバイクを貸してくれます。
大型なんてもう3年乗っていないので心配でしたが、ともさんに選んでもらいました。


CBR 600RR か、CB1100。


リッタークラスのバイクには乗ったことがなかったのですが、本当はCBR1000RRに乗りたい気持ちが大きいのですが、CBもいいのかな、と。


ともさんからは、CBR600RRがいいんじゃない?
というお返事だったので、CBR600RRにしました。




参加者のほとんどの女性がCBをレンタルしていました。


CBRに乗ったのは、中級では私ともう一人だけ。慣れないカウル付きの大型バイクに
一日中乗っていられるのか???


そうこうして、四日市に到着。8耐の時は名古屋に泊まっていたので、四日市は初めてでした。駅から近くのホテルに泊まって、朝7時前には鈴鹿サーキットにレンタカーで向かいました。あぁ、今日一日。幸せだなぁ。一日中、CBRに乗れる。最後にレーシングコースをナイトランする。


こんな幸せなことはない。
今日一日終わって、日曜日はツーリングに行って、忘年会が終わったら、
また、同じ日常が待っている。


な~んて、ボーっと考えながら初めての四日市~鈴鹿サーキットまでのドライブ。
朝焼けがものすごく眩しくて、サングラス持ってきたらよかったなぁ~、、、
と、北海道で毎日車で通勤していた頃のことなんかも考えながら。


スタートは9時。鈴鹿と言っても、ライディングレッスンですから、レーシングコースを使うわけではありません。レッスンは、交通安全センターという、鈴鹿の中にある、よくHondaのスクールや、車の何て言うのか分からないけど、ドリフトの練習なんかをするところです。



あんな噴水みたいに水が噴き出ているところでドリフト練習するポルシェを、初めて見ました。なんだろ、ものすごく楽しそうで心奪われそうでした、、が、、、( ´∀` )


いかんいかん。バイクに集中しろ!


さ~て~ 意外と早く着いたぞ!まだ3人くらいしか集まっていない。地下
の貸し切り会議室で受付を終え、荷物を置いて、ゼッケンをもらいます。51番。


朝焼けが眩しいわ~ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° とかガラス張りのベランダで乙女していると(笑)
ムムム、、、カメラマンと音声さんが入ってくる。





メディアがいる。
嫌だな。何撮影しにきたのよ?


怪訝な態度がすぐ出ちゃいます。
マスコミ嫌いだ~。カメラとか回されるの苦手~。写真も実は嫌いです。


まさか、私たちを撮るのかな??? → そうです(笑)


ともさん、バイク雑誌とかにもでてるからな~
それに、最近レジェンドライダーの表彰式に海外とか行ってるから、何か取材なのかも。
まぁ、どーでもいいや。邪魔されなければ。


その日は、初参加のすっご~い美女が私のお隣に座りました。
わ、可愛い人。何か男性が美女を見てテンション上がる気持ちがわかる。


初参加だそうで、地元近くからの参加なんだそうです。
同じSHOEIのメットで、
なんとなく趣味も合いそう。ウェアも似たようなもの着ている。


そこでともさんのお出まし~
「みなさん、おはようございます!」
ここで、一日のスケジュールの説明を受けます。
とっても元気。ともさん好きだなぁ~(笑)


さぁ、お待ちかねのCBRだ!!!
夏に400をレンタルして以来。今年(もう去年だけど)はCBRに2回乗ることになる。


待っていました!とばかりにCBR君がお待ちかねでした。
あ~最高だ~CBRだ~






1000RR乗りたいな~
初めは慣らし走行。コースを2周ほどします。それから、ブレーキング3種類の練習。
ここまでは、警視庁のRSと似ています。


それから、スラローム練習です。
スラロームのコースレイアウトを、3段階でこの後だんだん難しくしていきます。
初めはゆったりパイロン幅を取ったコースで練習します。
まあ、走れることは走れるんですが、慣れた頃に転倒しそうになるんですよねぇ。



コーナーはS字の連続。これまた倒せないから、おっかなびっくり。
パイロン直前で速度を落としてしまい、何度も転倒しそうになりました。
CBRは、ハンドル全部切ると、カウルに当たって親指を挟まれてしまいます(笑)
ドカモンも切れ角少ないのですが、これには、、、笑った。
ストレートでは、もちろん伏せますよ(笑)CBRですからね。


と慣れたところで、お昼休憩。先程の会議室でお弁当です。
TEAM MARIのお弁当は美味しいんです。緊張感で疲れ切ったときには、とっても癒されます。写真は撮り忘れ。
お隣の美女と、お話ししながら。


何だか照れ照れ(n*´ω`*n)?デレデレ?でした(笑)
だって可愛いんだも~ん❤❤❤
美女って、男性のみならず女性にも生きる力みたいなものを与えてくれますよね。


嫉妬も多々ありますけどね。でも、嫉妬を超えた美しさ。憧れますねぇ~( ´∀` )


と、楽しい時間も過ぎるとまたレッスンの開始。午後の部です。
午後のレッスンは、2時間ほどで切り上げ、そのままレーシングコースへ。


中級のみ?HONDA車の試乗がありました。
私はすかさず。CB1100に乗ってみました。とっても乗りやすくて、これでもいけたかな?と、大変気に入りました。イントラにお買い上げ下さい(笑)と言われましたけど。


試乗車は3台。あとは私がレンタルしたCBR 600RRと、教習所で乗ったNC750でした。



午後は、もう後半はね。ダメでした。
大きなS字の連続がさらに複雑になっていきます。何度も、何度も練習しました。
でも、形状円とか、千鳥走行は、私の技量ではCBRを操ることはできませんでした。


転倒。初めてTEAM MARIでの転倒でした。形状円です。あ、千鳥でも。
そこで、バイクの下に足を挟んでしまったのと、クラッチレバーの握りすぎで、やはり左親指付け根が腫れていてもう限界、私だけ中断。イントラの判断でした。
「あみさん、少し休んでて。」「はい。」


う~~~~~ん、ここでも不完全燃焼か (´・ω・`)
私に中級はちょっと無理だったのかな。
形状円と千鳥を何とかクリアしなきゃ。
警視庁RSで頑張ろう。


そして、いよいよレーシングコースへ!!!







クラスごとに、さらにクラス分け。
私はチームB(AKBみたいだけど笑)の2列目先頭。
その日は、4輪のイベントなのか走行会なのかやっていたようで、17時からがTEAM MARIでの走行でした。
ちゃんとライトアップされて、マーシャルもいたのかな?セキュリティーカーも見かけました。うれしい-------!!!!すっかりレーシングライダー気分。
巧選手が、何度も走った鈴鹿。こんな風に見えてるんだ~!!!


あの、8耐の舞台だ!


いよいよグリッドに並びます。イントラが先導してくれますが、まあ、そこそこのスピードは出すんですよ。ゆっくりですけどね。
ちなみにグリッドは35番のところにちょうど停まっていました(笑)



走ってみて、1コーナーにブラックマークがやたらあったこと。4輪の後だったからなのか、みんなここでグラベルに突っ込んでるってことなのか、気を引き締めて走ります。


少~しだけコーナーで寝かせるように意識して(も~ マルケス気分)
でも、転倒しないように。
まぁ、100KM/H出てないくらいなので、転倒はないですけどね 笑


イントラについていくのに必死でした。が、
もう、最高に楽しかった!!( ´∀` )


幸せを噛みしめながら、130Rでは、大ちゃんの事も考えながら、精一杯楽しんで走ることができました。


もう、最高!もう、最高!



頭の中は、こればっかり(笑)
夢心地、ってこのことだわ。


今年、最後に、最高の思い出ができました。


もっと、走りたい!もっともっと、走りたい!!!!


鈴鹿、最高!!!



次は、本格的に、、、、走れるようになるかなぁ?


と、チェッカーを受け、私の今年の最後の夢が終わってしまいました。
心ここにあらず。


恍惚状態で、あまり記憶にないんですが、新幹線でちゃんと東京にその日のうちに帰りました。
フワフワとして、地に足がついていない感で、電車の中でヘルメットを抱きしめてニヤけるあみ。
ちょっと怖い?
2016年は、最後の最後に、最高!って言えたことが一番でした。
2017年も、もっともっと「最高!」を感じ取れるバイクライフを送れるといいなぁ。